東海技研サイクルン 東海技研サイクルンホーム サイクルンの特長 ゲート式サイクルン 個別ロック式サイクルン 駐輪システム管理 東海技研ホームページ 東海技研ホームページ
フォース
ゲート式サイクルン
  規模や用途を限定せず、お客様の様々な駐輪場ニーズに対応します。
  他社システムとの大きな違いは電機を動力としない機械式ゲートです、
  Phone 044-753-0851 FAX 044-755-9995
作動原理
  ■ サイクルンは2枚の回転ゲートで構成されます。
  ■ ゲートの回転は利用者の自転車を押す力です。
  ■ 回転ゲートが180度廻るごとに自転車1台通過できます。
  ■ モーターを使っていませんので挟まれる危険はありません。
    また逆回転しませんのでスムーズに通過でき、且つ不正退場もできません。
    2枚目の回転ゲートが自転車を遮断する角度でロックされます。
  ■ 退場は、利用者様が料金を支払うか,定期券を読み取らせることでロックは解除されます。
サイクルンゲート
   
サイクルンゲート

 電気を動力としない機械式ゲート、
 シンプルな機構を採用し、

 低コストと簡易なメンテナンスを実現した
 安全で、人にやさしい機械式ゲート。 

 人のスピードと一体、だから忙しい朝も、
 自転車の出入庫をスムーズに誘導します。

入口発券機
出口精算機
 
発券機
    入場時に一時利用券を発券します。
    券にはバーコードが印字されており、
    時間課金を管理いたします。
一時利用者
定期利用者
■一時利用者
■定期利用者
出口精算機
   入場時に発券した券を読取口に挿入すると、
   バーコード内の日付・時間・車種等の情報より
   時間に応じた課金を行います。
一時利用精算
定期利用精算
■一時利用者
■定期利用者
 
 
周辺システム
  お客様の様々なニーズに対応すべく、ゲート式駐輪場システムと個別ロックシステムを
  サポートする、システム・機器・器材を用意しております。
定期券発券機
定期発券機

  定期券に非接触カードを採用し、
  定期発行時に情報を書き込みます。
  領収書プリンター搭載

 
定期券更新機
定期更新機

  お客様による更新手続きが可能です。
  集計・更新・履歴・貼付シール発行など
  管理機能も充実

 
二輪車識別機
二輪車識別機
自転車とバイクを高精度で識別します。

・前輪を通過させるだけで自転車とバイクの識別が 可能
・通行を妨げない薄型設計。
・確実な満車管理が可能
・車両ごとの料金設定など、
 ご希望に合わせた駐車管理を実現。

識別センサー
  足元の黒い部分に前輪が通過。
識別センサー
  センサーが車両を識別。
識別センサー
  車両識別後、日付・時間・車種の
  入った一時利用券を発券。
 

 

東海技研へのお問合わせは

 
東海技研株式会社
 
資料の請求は 
  資料請求